株式会社うんこって本物?社長の経歴、由来と本社の場所を紹介!

先に謝っておきます。

お食事中の方、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m

ここから先は、時間帯によっては不適切な内容が含まれていることがございます。予めご了承ください。

日本にはいろいろな名前の会社がありますが、この日本の中で『この名前は後にも先にもここだけなんじゃないか!』という会社があります。

その名も、【株式会社うんこ】(笑)

いや、これマジに存在する会社なんです!

そこで今回の記事では、その日本でオンリーワンの会社【株式会社うんこ】についてお伝えしていきたいと思います。

それではいってみましょう♪

スポンサードリンク

株式会社うんこって本当に実在するの?

『株式会社うんこなんて会社、絶対に存在しないだろ!』と普通は思われますよね!

しかし、【株式会社うんこ】という会社は実際に存在するんです!

出典:株式会社うんこHPより

↓ちなみにPVがこちら

「うんこ」という固有名詞を社名に使用し、商標登録したのは、この株式会社うんこが日本初なんです!

2017年3月頃に「うんこ漢字ドリル」が100万部を売り上げて、子どもたちの間で大人気になりました。しかし、それに先駆けて【株式会社うんこ】のほうが、グッズなどを販売していたんです!

うんこを商標登録しようとするなんて発想は普通考えないですよね?ところが同社社長は真剣にうんこと向き合っていたようです。

会社の理念は『うんこで平和を実現しよう!』だそうで、社長さんいわく『うんこの話をしているとみんな笑っちゃう。その先に幸せや平和がある。うんこはテロさえも防ぐ』と本気で思っているようなんです!

ここまで、うんこのことを真剣に考えている同社の社長さんを心から尊敬しますm(_ _)m

しかし、商標登録の際にはやはり一悶着あったようで、弁護士からは『出願しても通らない!』と強く言われていたようです^^;

が、審査に通ったということは社長さんの強い信念があってこそですね♪

社長さん、やりましたね(^^)

株式会社うんこの社長はどんな人?

気になるのは、誰もが避けそうな名前を社名に使おうと思った社長さんはどんな人なのかということですよね。

そこで、【株式会社うんこ】の社長さんはどういう方なのかということを調べてみました!

【株式会社うんこ】の名付け親である社長さんのお名前は、野畑昭彦さん(55歳)といいます。

【株式会社うんこ】を商標登録するまでにはいろいろ紆余曲折があったらしいです。(当たり前ですが・・・^^;)

元々の会社名は【有限会社野畑商店】といい、1957年に創業した祖父から代々受け継がれてきた会社。その3代目が現社長の野畑昭彦さん。

この会社は、職人のための手袋や地下足袋を扱う卸問屋で、安全靴が主流になった頃からは、会社の売上の8割を安全靴が占めていたいうことだそうです。

また、野畑さんが社長を引き継ぐ際には【有限会社野畑商店】から【株式会社のばのば】という社名に変更しました。

理由はというと、『のばのばのほうが目立つから!』なんだそうです(^^)元々、人と違った視点で物事を捉える方なんですね!

ここまでは、まだ「うんこ」の名前はでてきていません(^^)

 

しかし、大手のスポーツメーカー(アシックスなど)が安全靴の市場に参入してきたことにより、自社ブランドの安全靴の売上が激減。

結局、【株式会社のばのば】で販売する商品も、大手スポーツメーカーの取扱がメインになったそうですが、利益は下がる一方・・・

そこで、昔からアパレル関係のお店をやりたかった野畑さんは利益を上げるために一念発起してアパレル関連の自社商品開発・販売を手がけるも、苦戦…。

そして、50歳ごろからうんこ製品を制作開始。

ちなみにご家族は、奥さんに子どもさんが3人だそうです(^^)

スポンサードリンク

名前の由来や会社の場所は?

【株式会社うんこ】の由来ですが、会社の理念などは先程もお伝えしたとおり『うんこで世界を平和にする!』ですが、その考えに至るまでの背景は子供の頃にさかのぼるそうです。

実は社長さん、子供の頃からうんこの絵や単行本を自ら作っていたそうなんです!

スゴイ!!めちゃくちゃクリエイティブな方ですね!

そして、おとなになってもうんこを卒業しなかったそうで、東京を歩く外国人に『うんこの絵を書いて』と声をかけ、書いてもらった結果、”まきぐそ”を描いたそうなんですね。
(外国人に『うんこの絵を書いて』なんて、声をかけられた外国人の方も『クレイジー』と思ったでしょうね…^^;)

外国人も日本人と同じまきぐそを書くことがわかった社長は、うんこが世界共通の言語ということを悟ったそうで自らの信念がより一層確固たるものに変わったそうです。

そして、【株式会社うんこ】にしたのにはもうひとつ理由が・・・。

それは、他に「うんこ」という商標を取られることによって、小さい頃から触れていた「うんこ」を自由に表現できなくなるから。ということもあるそうです。

つまり、うんこの独占を防ぐために商標登録したっていう話なんです。

会社の場所なんですが、冒頭のキャプチャー画像にもあったように神奈川県横浜市にあります!

電話番号がまたユニークで、070−4188−8000(おならよいばば)だそうです(笑)

想像してみたんですけど、仮にこの会社の従業員だとして電話がかかってきたら

『はい!お世話になります。株式会社うんこです。』って言わなきゃいけないんですよね・・・

抵抗ありまくり…^^;

どんなグッズがあるの?

【株式会社うんこ】が販売している商品は、種類が豊富で身につけるものなら何でもある!というぐらいです。

商品自体は、他と差別化するところはなく至って普通なんですが、やっぱり目につくのはその”ロゴ”ですね(^^)

【株式会社うんこ】の商品についているロゴは普通にかわいいんです♪何なら愛着がもてるくらい。

シャワーサンダルや、スリッポンのシューズ、Tシャツなどなど。

最近では、時計も販売しています♪

詳しくは【株式会社うんこ】のHPをご覧になってください。運命の出会いがあるかもしれませんよ(^^)

【株式会社うんこ】unchi shop

まとめ

今回は、世にも珍しい会社【株式会社うんこ】についてお伝えしてきました。

現在公開されている映画、「岬の兄妹」とのコラボTシャツを映画館の方で販売しているようです!

「うんこ」といっても、イラストにすると『まあまあかわいいんじゃないか』というレベルの商品が盛り沢山なので、ぜひ一度ショップをご覧になってみてください(^^)

それでは、今回の記事は以上になります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク