加賀棒ほうじ茶フラペチーノの味と評判は?価格とカロリーについても

ここだけの話、何度でもリピートしたい飲み物を発見してしまいました。

  なんだかわかりますか?あれです、あれ。

  そう。ついに、待望のスタバの新作が販売開始!

  その名も、

『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』

「急いで買いに行かなきゃ!」

  ということで、開店前のパチンコ屋さんに並ぶかのごとく、朝イチでスタバの自動ドアの前に立っていましたww

  今日はその、

  『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』の基本情報や、飲んでみた感想などをレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

   

『加賀棒 ほうじ茶フラペチーノ』とは?

ところで、『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』の、”加賀 棒ほうじ茶”って知ってます?

何だろう??と思って気になったのでちょっと調べてみました。

  加賀棒茶は、江戸時代の初期に生まれた石川県の金沢発祥の、伝統的な番茶(ほうじ茶)です。

  その昔、お茶は海外への輸出品として用いられ、貴重で高価なものだったそうです。

そこで、お茶の製造過程で本来捨てるはずだった茎の部分を、明治35年に、石川県 金沢の茶商「林家新兵衛」が焙じて売り出したところ、独特の香りと味わいから人気となって殿様への献上品までにもなり、その後庶民にも広く行き渡っていったそうです。

  現在では、「加賀でお茶といえば棒茶」といわれるほど、地元の人々には広く親しまれていて金沢の名産品となっています。

  その伝統的な加賀棒茶と、革新的なスターバックスがコラボして出来た商品が『加賀棒 ほうじ茶フラペチーノ』です♪

加賀 棒ほうじ茶フラペチーノの味は?


(ヘッタクソな写真でスイマセン…)

飲んだ感想ですが、一言で言うと

  『めっちゃうまい!!』

  ですww

  まず見た目ですが、層のコントラストが爽やかさを演出していて、梅雨のジメッとしたこの時期に爽快感をもたらしてくれます。

  一番上の層のホイップクリームには、ほうじ茶パウダーをまぶしているのでお茶のいい香りが漂ってきます。

  真ん中の層では、ホワイトチョコクリームとほうじ茶フラッペの両者が見事にタッグを組んでいます。

  そして、一番下の層に埋もれているゼリーが、金沢の名産である”金箔”を表現しているそうです。

  気になるお味はというと、ホイップクリーム・ホワイトチョコクリーム&ほうじ茶フラッペ・加賀棒ほうじ茶ゼリーが非常にマッチしていて、三位一体のバランス感が絶妙です!

  何といっても特徴的なのが、一番下の層に埋もれているゼリー。大きめのストローからニョロニョロっと口の中に含まれていく感じが、なんとも言えない楽しさがあります。

  後味も、ほんのりとお茶の香りが口の中を漂ってきて、まさに大人の味って感じでした!

  甘いものが苦手な方でも、全ッッ然行ける感じに仕上がっているので、ぜひ飲んでみてもらいたいなぁと思います♪

  絶対に試してみる価値があると思うので、販売が終了する前に早めに近くのスターバックスで購入してみてください!

スポンサードリンク

加賀 棒ほうじ茶フラペチーノの評判は?

『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』の評判をツイッターからひろってみました。

  などのように、加賀棒ほうじ茶フラペチーノの評判は上々のようです。

  中でも、楽しみにしていってみたら売り切れだった…というツイートがありましたけど、それぐらい人気のある新作だということですね♪

販売期間や価格・カロリーについて

販売期間

 

 5月30日から7月19日まで(※なくなり次第販売終了

  

販売店舗

 

 全国のスターバックス店舗(※一部店舗を除く)

  

価格

 620円(税抜き)※トールサイズのみの販売

  

カロリー

ミルク 372キロカロリー
低脂肪タイプ 360キロカロリー
無脂肪乳347キロカロリー
豆乳 370キロカロリー

フラペチーノの中でも、カロリーは低めになっています。
(※チョコレートベリーマッチフラペチーノ 514キロカロリー)

おすすめカスタマイズ

一番はじめは、カスタム”なし”でお願いします!

  「なんでお前が決めんねん!!」って声が聞こえてきそうですね…w

  が、棒ほうじ茶本来の味と、フラペチーノが絶妙にマッチしているので、本当にそのままでも十分美味しいんです!

  一度、オリジナルのもので試してみて『もう少し甘さが欲しいな』という場合には、ホワイトモカシロップを入れたり、食感を楽しみたいならチョコチップを加えたり、というようなやり方もありっちゃありですかね♪

次回作は?

今回の新作、『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』は Starbucks®japan wandarprojectの第一弾となります。

   Starbucks®japan wandarprojectとは、「知らない日本に、わくわくしよう。」を合言葉に、意外と知られていない日本の素敵な食文化をスターバックス独自の視点で全国・全世界に発信していこう!というプロジェクトです。

  日本各地のまだあまり知られていない名産品を、第二弾・第三弾etc…と展開していくようなので次回作にも期待が持てますね。

まとめ

加賀棒茶が生まれたのが、江戸時代初期なので今から、実に400年以上も前になります。

  この時代の将軍、徳川家康や豊臣秀吉がこの『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』を飲んだらどういったレビューをするでしょうねww

  『これは、これは実にうまい!
おい、そこのもの。これを作ったものを呼んでまいれ。』

  とか言って、おそらく庶民に行き渡らないように買い占めるんじゃないでしょうかww

  それぐらい美味しいので、ぜひ一度試してみてくださいね♪

  それでは、なくなる前にもう一度買いに行ってきます!

スポンサードリンク