染谷将太の葛西純への愛がヤバい!会えるデスマッチの会場と日程

先日、マツコ・デラックスとナインティナインの矢部っちが司会を務める『アウトデラックス』に出演した俳優の染谷将太さん

あまり公の場でも発言をしなさそうな染谷さんですが、いざ自分が大好きなプロレスの話になると、急に饒舌にしゃべりはじめました。

その放送の中で取り上げられていたのが、プロレスの中でもひと際異彩を放つ『デスマッチ』という試合形式のプロレスでした!

そこで今回は、染谷将太さんがスケジュールを動かしてまでも観戦に行くという、選手の試合会場や日程などをお伝えしていきたいと思います。

その試合を見に行けば、もしかするとあなたの近くに染谷将太さんがいるかも・・・

スポンサードリンク

染谷将太が愛してやまない葛西純 プロフィール

北海道帯広市出身の43歳。今までにありとあらゆる危険な試合をこなしていて、6m以上の高さがあるバルコニーから躊躇なくボディプレス(仰向けになった相手の腹部に、自分の体を落下させてダメージを与える技)を仕掛けたり、割った蛍光灯で自身の体を切り裂くなどのパフォーマンスを行って会場を沸かせる。

そんな葛西選手を見て周りからは『プロレス界一背中に傷を持つ男』という表現をした人もいるようです。

そこまで思うようになったのは、ある1つの出来事がキッカケだったそうです。

北海道の高校を卒業後上京した葛西選手、当時からプロレスラーを目指していたそうですが、173㎝しか身長がないことを理由に夢を諦めかけ警備会社に就職し働いていたそうです。

ある年、体調を崩した際に見たHIV(AIDS)のチェックリストに、自分の症状がほとんど当てはまっていたため、その後HIV検査を受けに行く決意をしました。結果は陰性だったそうですが、検査結果が出るまでの時間に色々なことを考え『もし命があったら自分のやりたいことをやろう』と決意し、本格的にプロレスラーになるためのトレーニングを開始しました。

そんなハードコアな葛西選手ですが、似顔絵やイラストはプロ級の腕前で、所属する団体のグッズのイラストを自ら担当したりもしていました。

そして強面な顔面からは想像できないのですが、ものすごく子煩悩な一面もありその様子を自身のブログなどにアップしています。

  葛西選手のブログはこちらから→葛西純オフィシャルブログ

スポンサードリンク

染谷将太に会えるかも!?葛西純出場予定試合

葛西選手が現在所属する団体「FREEDOMS」

その中から葛西選手が出場するであろう試合の日程をお知らせしたいと思います。

03月07日(水)

佐野直興行 場所:東京・後楽園ホール
参戦選手:葛西純、進祐哉

03月17日(土)

町田プロレス祭り番外編 場所:東京・町田まほろ座
参加選手:葛西純

3月22日(木) 場所:後楽園ホール←(ここが1番濃厚!!)

  3月の葛西選手の出場試合予定は今のところこのようになっています。

  その中でも、染谷将太さんが観戦しそうな一番濃厚な試合が、3月22日に後楽園ホールで開催予定の「FREEDOMS」主催、

プロレスリングフリーダムズ~THE 下克上2018~

です。

  この試合では、BASARAという団体と戦う対抗戦になっています。

  葛西選手はこの試合でも、染谷将太さんが興奮するような激しい試合を繰り広げることと思われます!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

デスマッチという、プロレス競技の中でも特に激しい種目を主戦場にしている葛西純選手。デスマッチにも色々な試合形式があります。

  その中に「髪切りデスマッチ」という試合形式があり、今のアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプも、アメリカ国内において「Battle of the Billionaires(億万長者対決)」と題して、プロレスラーを代理として立てた戦いで勝利を収め、相手の億万長者を丸坊主にしたそうです。

  ちなみに、この「アウトデラックス」の準レギュラーとして出演していた、プロレスラーの飯伏幸太(いぶしこうた)選手は、血が流れているのを見るとめちゃくちゃ引いてしまうそうで、番組中もVTRを見るたんびに顔が引きつりっぱなしでしたww

染谷将太さんにお会いしたい方は、ぜひ葛西選手の試合を観戦しに行ってみてください。
イラストがプロ級の葛西選手オリジナルグッズなども販売していることでしょう!

  ただし、『血が苦手』という方はちょっと遠慮したほうがよさそうな・・・

スポンサードリンク