ラジエーションハウス(ドラマ)4話の視聴率と5話のあらすじや考察

この記事では、令和”初”の月9ドラマ『ラジエーションハウス』4話の視聴率や、5話のあらすじ考察についてお伝えしていきたいと思います!

個人的には、放射線技師という職業に非常に興味があったので、毎週放送を楽しみにしています♪

今回の4話の視聴率はどうなったのでしょうか??

それではさっそくいってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

ラジエーションハウス4話の視聴率は?

「ラジエーションハウス」4話の視聴率ですが、現時点ではまだ未発表ですので、発表され次第追記していきたいと思います。

ここまでの視聴率をおさらいすると、

1話:12.7%

2話:12.3%

3話:11.5%

と、徐々に下がりつつあります。。。

が、前クールに放送されていた『トレース−科捜研の男−』も中盤辺りから視聴率が下がり始めて、その後終盤にかけて盛り返していたので、今回もダダ下がりはしないのかなぁという印象です。

それでは次に、次回放送の5話のあらすじや当ブログ読者さんから寄せられた5話の考察や期待の声を紹介していきたいと思います♪

 

スポンサードリンク

 

ラジエーションハウス5話のあらすじや考察

ここからは、5月6日に放送される「ラジエーションハウス」5話のあらすじや考察をお届けしていきたいと思います。

その前にまずは、5話の予告PR動画をごらんください!

ラジエーションハウス5話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)からあるCT画像について意見を求められる。画像を覗き込んだ唯織は、杏との距離が近いことに照れてしまい……。

裕乃(広瀬アリス)は、威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。実は威能は、CTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング――通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。

鏑木(浅野和之)は、放射線科の受診患者増加などを理由に、Aiの受け入れを最小限にとどめようと提案していた。だが、院長の渚(和久井映見)は、Aiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。

そんな折、ラジエーションハウスに、公園で倒れているところを発見され、その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。

第一発見者は直樹とキャッチボールするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。救急通報をしたのは、藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。

辻村(鈴木伸之)は、心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪の可能性に言及した。

直樹は、上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた、という目撃情報もあった。

だが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さず、Aiを頑なに拒否する。

周囲は虐待死を隠ぺいする為だと疑い始め……。

ラジエーションハウス5話の考察

それでは当ブログ読者さんから寄せられた5話の考察や期待の声をお届けしていきたいと思います。

[voice icon=”アイコンURL” name=”コマさん” type=”l”]

少年の死亡時画像診断による死因解明と両親による虐待の有無がテーマになるようです。

親として、子どもの死や虐待については重い内容になると思いますが、死亡時画像診断のスペシャリストである威能圭の活躍が楽しみです。

また、唯織のことを「天敵」と言いつつも、画像診断の意見を求めるほど仕事の上で一目置き始めている杏。仕事以外でも、唯織のことを常に意識しているようです。

これまで徐々に距離を縮めてきた2人ですが、2人の関係性がよりいい方向に変化するようなエピソードを期待しています。

30代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”真海さん” type=”l”]

甘春先生が五十嵐のことを気になり始めているのは確かに楽しみですが、あまりにも恋愛色が強くなると正直見るのがきつくなりそうです。

医療ドラマである点をを大切にして欲しいです。できれば医療の方が7割、恋愛3割くらいで話が進んで欲しいです。

五十嵐を演じる窪田正孝は「ゲゲゲの女房」の中でアシスタント役として出演していた頃から気になる俳優でしたが、年を重ねるごとに味のある俳優になったと感じます。

特に甘春先生のことで一喜一憂し、コロコロと表情が変化し、気持ちが手に取るように分かるところは見ていて楽しいです。

40代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”ランランさん” type=”l”]

予告を観ると子どもがボールを目に当ててしまい亡くなったという内容のようだ。

これから子育てをしていく年代であるのできっと被害者にも加害者にもなり得ることだと思うので、そのような目線でも観たいと思う。

また、それが放射線科とどのように関係してくるのか気になるところである。

第4話で杏が五十嵐に意見を求めたりお礼を言ったりと少しずつ関係に変化がみられたので、五十嵐の思いは届くのか、二人の関係はどうなっていくのか期待しながら観たいと思う。

30代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”hrk41319 .さん” type=”l”]

いつも生きている患者さんの病気の原因を見つけていたので、少年のご遺体の死因の特定とまた違った重いテーマ、違った雰囲気でドラマを楽しめることができそうです。

毎話ずつ、放射線科のみんなが窪田正孝くんのペースに少しずつ影響されてチームワークの絆が出来上がっていく変化もとても楽しみにしているので、どういった形で5話は見せてくれるのかも楽しみです。
(特に鏑木先生に対してどうスカッとさせてくれるのかも期待しています)

20代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”copimさん” type=”l”]

徐々に距離が縮まっていく甘春先生こ五十嵐先生に期待が膨らみます。

優秀な先生という事は皆わかっているのですが、何者なのかはまだ皆さんわかってないのでわかる時が楽しみで仕方ありません。

チームとしても段々前よりもまとまりが見えます。

広瀬先生も今までとは違った風になっていて皆が五十嵐先生を目指しているように見えるので、この調子で患者さんの問題点を目には見えない所で深く診察して解決していってほしいです。

私自身あまり知らなかった診察だったので、これを機に多くの人たちがこんな仕事もあるんだって重要視できたいいなっとおもいます。

20代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”ririさん” type=”l”]

13歳の少年が亡くなった理由を知るためにMRI検査などをして調べるところが見どころだと感じました。

なぜ少年は亡くなってしまったのか、医療ミスなのか、すごく気になります。

少年は公園でキャッチボールをしようとしていたところ、突然亡くなってしまったため、一体どういうことなのかとても気になるところだと感じました。

しかし、少年の両親は頑なに調べることを拒否するため、虐待の疑いも出てくるところがすごく気になります。

少年が亡くなった理由が一体何なのか気になるので、ラジエーションハウスのチームが見つけ出してくれることを期待してます。

20代 女性

[/voice] [voice icon=”アイコンURL” name=”りんこさん” type=”l”]

いつもは病気の発見の診断ですが、次週は子供が野球中に亡くなり、原因は病気だったのか、はたまたボールが当たったことだったのかの究明のようです。

また違った視点からドラマを楽しめそうですね。

また、今後の恋の行方も気になります。次第に、天春が五十嵐に好意を寄せていき、両思いになるのもそう遠くなさそうですね。

嫌いから始まる好きはまさにこういうことだなあと思います。

個人的には辻村(鈴木)との三角関係をもう少し見守りたい気持ちもあります。

20代 女性

[/voice]

まとめ

今回の記事では、「ラジエーションハウス」4話の視聴率と5話のあらすじ・考察についてお伝えしてきました。

現時点でまだ、4話の視聴率が発表されていないので、分かり次第追記していきたいと思います!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク