M1グランプリ2018決勝速報!敗者復活は誰?優勝コンビは?

今年もやってきました漫才の日本一を決める大会。

「M1グランプリ2018」

過去13回の大会からも数々の人気お笑い芸人が誕生しましたね!

そこで今回は、「M1グランプリ2018」の決勝戦の模様をリアルタイムでお伝えしていきたいと思います。

2017年はとろサーモンの優勝で幕を閉じました!

果たして「M1グランプリ2018」を制するのはどのコンビでしょうか?そして、敗者復活戦で勝ち上がってくるコンビは?

それではさっそくいってみましょう♪

スポンサードリンク

 

「M1グランプリ2018」決勝進出者は?

「M1グランプリ2018」決勝の舞台に立つコンビは

・霜降り明星
・スーパーマラドーナ
・トム・ブラウン
・和牛
・ギャロップ
・見取り図
・かまいたち
・ユニバース
・ジャルジャル
・ミキ(敗者復活戦勝者)

以上10組となります。

大方の予想では霜降り明星が優勝候補なのでは?と言われていますが、過去にも敗者復活から優勝を果たした「サンドウィッチマン」などの例もあることから、やってみないと分からないというのが醍醐味でもありますね(^^)

実力者の和牛やベテランのジャルジャルそれに、人気急上昇のトム・ブラウンなどもいることから今年も激闘に次ぐ激闘になるのは間違いありません!

それとネタ順や司会者との相性?みたいなものもありますしね^_^

今年「上沼枠」(上沼恵美子にボロクソ言われる・・・)になるコンビはどのコンビでしょうか?

決勝を楽しみにしておきたいと思います!

スポンサードリンク

「M1グランプリ2018」決勝速報!と敗者復活から勝ち上がったのは?

ここからは、「M1グランプリ2018」決勝速報随時更新しながらお伝えします!

敗者復活戦を勝ち上がったのは「ミ〜キ〜」!!

[box class=”blue_box” title=”決勝ネタ順”]

①見取り図

②スーパーマラドーナ

③かまいたち

④ジャルジャル

⑤ギャロップ

⑥ゆにばーす

⑦ミキ

⑧トム・ブラウン

⑨霜降り明星

⑩和牛
[/box]

①見取り図

上沼:88点
松本:83点 
富澤:86点 
志らく:85点 
ナイツ塙:85点 
礼二:91点 
巨人:88点

合計606点

<審査員からの評価>

上沼恵美子「前半がゆるい」

松本人志「そこまで受けてない。もうちょっと笑いが欲しかった」

富澤「後半もっと笑いが欲しかった」

しらく「新しさがなかった。50点つけようと思った」

塙「お客さんを巻き込めてなかった」

例示「トップにしてはいい漫才だった」

巨人「ネタフリが長い。」

②スーパーマラドーナ

上沼:89点 
松本:85点 
富澤:89点 
志らく:88点 
ナイツ塙:89点 
礼二:90点 
巨人:87点

合計617点

<審査員からの評価>

富澤「前半勢いがあったが、後半が・・・」

塙「期待以下だった。」

松本「ネタが”サイコ”強めのネタ過ぎた」

上沼「入りは最高。後半がっかりした…。」

③かまいたち

上沼:94点 
松本:90点 
富澤:91点 
志らく:88点 
ナイツ塙:92点 
礼二:92点 
巨人:89点

合計636点

<審査員からの評価>

上沼「達者。クオリティが高い。」

しらく「うまい!おもしろい!が、まだまだ伸びしろがある」

塙「おもしろい波をおこすのがウマい!」

富澤「2人の面白さが噛み合っていてよかった。」

松本「イタチ多めでよかった!カマが少なかった…。」

④ジャルジャル

上沼:88点 
松本:92点 
富澤:90点 
志らく:99点 
ナイツ塙:93点 
礼二:93点 
巨人:93点

合計648点

<審査員からの評価>

しらく「ひとつも笑えなかったけど、面白かった!」

巨人「何がおもろいかわからんけど、面白かった!天丼の変形が新しかった」

礼二「頑固さが素敵。」

上沼「ふらんといて・・・。」(まさかの「上沼枠!?」

松本「おもろくて、途中屁こいた。」

塙「お客さんを巻き込むのがウマい!」

富澤「毎回面白い。人間力をもっと出すと最強!」

⑤ギャロップ

上沼:89点 
松本:86点 
富澤:87点 
志らく:86点 
ナイツ塙:89点 
礼二:90点 
巨人:87点

合計614点

<審査員からの評価>

礼二「いいネタだけど、ネタが一辺倒過ぎる」

塙「エムワンの筋肉が弱い」

富澤「ネタの爆発力が・・・」

上沼「4分のネタではなかった。自虐ネタはダメ!!」

松本「みなさんと同じ意見。いうほど剥げてないよね」

巨人「なんでこのネタ??もっとおもろいネタいっぱいあるのに…。」

しらく「テレビで見るにはハゲ方がおもしろくない。」

⑥ゆにばーす

上沼:84点 
松本:80点 
富澤:86点 
志らく:87点
ナイツ塙:82点 
礼二:91点 
巨人:84点

合計594点

<審査員からの評価>

礼二「期待してたけど、」

しらく「面白い感じはしたけど、それほどでもなかった」

富澤「悪いネタではないけど、もっと欲しかった」

巨人「つかみが甘かった…。設定にムリがあった。」

松本「つかみがうまく行かなかった。いかにも6位という感じ」

⑦ミキ

上沼:98点 
松本:88点 
富澤:90点 
志らく:89点 
ナイツ塙:90点 
礼二:93点 
巨人:90点

合計638点

<審査員からの評価>

上沼「ファン!私はミキのファンやね。」

松本「この会場の空気にあってる漫才だった。」

富澤「人間的な面白さがあった」

しらく「今日やった漫才では一番素晴らしかった!」

塙「若いのにテクニックがすごい!」

礼二「ここ数年で一番面白かった!」

巨人「ウマい!力がなかったらできないネタだった!」

⑧トム・ブラウン

上沼:86点
松本:91点 
富澤:89点
志ら:く97点 
ナイツ塙:93点 
礼二:90点 
巨人:87点

合計633点

<審査員からの評価>

しらく「何なのかわからないけど、衝撃をうけた。2本目が見たかった…。」

塙「ツッコミが客席に同意を求めてるのがおかしかった。」

礼二「途中からわけがわからなくなった」

松本「めちゃくちゃ面白かった!けど、今日だけでよかった。」

上沼「未来の笑いだった。私にはわからなかった。」

富澤「途中から聞くのをやめたwwけど2本目がすごく見たい1」

巨人「何点つけようか迷った。もっぺん見たかった」

⑨霜降り明星

上沼:97点
松本:94点 
富澤:91点 
志らく:93点 
ナイツ塙98点 
礼二:96点 
巨人:93点

合計662点

<審査員からの評価>

上沼「ウマい!!びっくりした!ミキより好きかも」

富澤「映画を見ているようだった。」

しらく「全体的に程よい漫才だった。大衆からは支持される」

塙「強弱が強い!漫才協会に入ってほしい」

礼二「さすが!!」

巨人「ボキャブラリーが豊富で、みんなが思っているより少し上をいっている」

松本「もしかしたら優勝するかも・・・」

⑩和牛

上沼:98点 
松本:93点
富澤:92点 
志らく:93点 
ナイツ塙:94点 
礼二:94点 
巨人:92点

合計656点

しらく「最初は嫌な感じがしたけど、後半は面白かった」

塙「優勝候補と言われている中、このネタは素晴らしかった」

礼二「毎年すごい作品を見せてもらっている」

巨人「前半心配だったけど、さすがの力がある漫才だった」

「M1グランプリ2018」を制したのはこのコンビ!

決勝に進出したのは、霜降り明星・和牛・ジャルジャル。

どのコンビが優勝するのでしょうか?

[table id=7 /]

「M1グランプリ2018」を制したのは・・・

M-1グランプリ2018の優勝は「霜降り明星」となりました!!

決勝ラストに出てきた2組が票を争う結果となりましたが、 和牛3票・霜降り明星4票と僅差の勝利でした(^^)

霜降り明星さすがにおもしろかったですね♪

まとめ

M-1グランプリ2018は霜降り明星の優勝で幕を閉じました。

これが平成最後のM1ということで、歴史に名を残す結果となりました。

個人的にはどのコンビも一本目のネタが面白かったです!やはり一発勝負なので、一本目に全力投球しているんでしょうね!

ジャルジャルのネタなんかは小学生や忘年会のネタなどで、今から流行りそうです♪

実際番組途中で発表していたリアルタイム検索ランキングで、「ゼンチン」と「ドネシア」がかなり検索されていたそうですからね(^^)

来年2019年、年号が変わって一発目のM1グランプリを制するのは果たしてどのコンビでしょうか?

また来年まで楽しみにしておきましょう♪

それでは最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

スポンサードリンク