比嘉真美子ブログで結婚報告!ツイッター上の指輪はハリーウインストン? 

  • 2018年6月28日
  • 2019年11月7日
  • 未分類

またまた、女子プロゴルフ界からおめでたい話題が届きました。

ご存知かとは思いますが、アマチュア時代から”天才少女”と呼ばれ、2012年にプロに転向した、比嘉真美子さんと角界1のイケメン力士として知られる、東前頭2枚目の勢関が、今年の10月11日に結婚することを発表しました。

女子ゴルフ界の最近のニュースといえば、宮里藍さんの引退・結婚報道がありましたね。

そこから間もなくして飛び込んできた、おめでたいニュース!

今回は、比嘉選手と勢関の結婚報道についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

比嘉真美子のプロフィール

比嘉真美子

【出身地】沖縄県

【生年月日】1993/10/11

【身長】161cm

【血液型】O型

【ゴルフ歴】13年

沖縄県出身の比嘉真美子さん。

11歳の頃からゴルフを始めて、中学生時代の2008年にダイキンオーキッドレディスにアマチュアとして初出場。翌年の2009年同じくダイキンオーキッドに出場して、通算3アンダーの12位タイでベストアマ賞を受賞。

高校時代は、2010年高校2年生のときにネイバーズトロフィーチーム選手権に日本代表として選ばれて、団体優勝は逃したものの個人戦では一位タイの成績を収めました。

また、その年の8月に行われた、全国高校選手権では2位となり、同じ月に行われた日本ジュニア女子15−17歳の部では、なんと最終ラウンドにホールインワンを決めるなど、8打差からの逆転劇で見事に優勝を果たしました!

そして、同じ年の10月には、福田真未・堀奈津佳とともに世界アマチュアチームの女子日本代表にも選ばれ、2011年には日本アマチュア選手権で優勝するなど、輝かしい実績を引っさげて2012年にプロ転向を表明しました。

天才少女として、鳴り物入りでプロへの転向をしたあとは、2013年にツアー2勝をあげますが、2014年からは極度の不振に陥り2015年シード権を喪失。

しかし、持ち前の才能と努力で2016年からは徐々に調子をあげてきて、「大王製紙エリエールレディスオープン」で2位に入り、賞金ランク34位でシード復帰を果たし、2017年8月のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでは、キム・ハヌルとのプレーオフを制し4年ぶりのツアー3勝目をあげました。

スポンサードリンク

勢関との婚約をブログでも発表

大相撲の東前頭2枚目の勢関との婚約を26日に発表した比嘉プロ。

なんと!?お二人とも誕生日が一緒だそうで、初めて会ったときから運命を感じていたそうです。いわゆるビビビッってやつですね。(古いww)

比嘉さんは、元々大相撲ファンだったそうで、共通の知人を介してお互いに紹介され、2016年8月に交際をスタートさせたそうです。

比嘉さん、相撲女子だったんですね!

そして、2017年の夏に婚約。その際に勢関が贈った婚約指輪が、人気ジュエリーブランドのハリー・ウインストン!そのお値段、なんと!?

1000万円!!

いやぁ、関取ともなると1000万円の指輪が贈れるようになるんですね。

ごっつぁんです!

ちなみに、婚姻届は2人の誕生日でもある、10月11日に提出する予定なんだそうです。

ツイッター上の指輪は噂の・・・?

比嘉さんの最新のツイッター上には、お祝いのケーキと共に右手薬指にに光るゴールドの指輪に目が行きます。

これが噂のハリー・・・アップで見てみてください!

もしかすると、勢関にお祝いしてもらっていたのかもしれませんね♪

スランプ脱出のきっかけは勢関との交際?

天才少女と呼ばれ、鳴り物入りでプロ転向を表明した比嘉さんでしたが2014年から2015年にかけては、極度のスランプに陥りシード権を喪失するなど、どん底状態にいた比嘉プロでしたが、2015年に共通の知人を介して勢関と知り合い交際に発展。

すると、それまでのスランプを脱出し、2016年には「大王製紙エリエールレディスオープン」で2位に入るなど本来の調子を取り戻してきました。

そして、婚約直後の2017年8月には「NEC軽井沢72」で4年ぶりの優勝を果たすと、今季も3月に1勝をあげるなど、今となっては完全に勢関の存在があってこその復活劇だったように思えます。

これも、恋の力が為せる技なんでしょうか。

現役はいつまで?相撲部屋の女将になる時期は?

それでは、比嘉選手の現役でのプレーはいつまで見られるのでしょう?

婚約発表のコメントでは、結婚後も現役を続ける予定で、賞金女王・メジャー大会制覇を目指していくということなので、当面は女子プロゴルファーとしての比嘉真美子さんを見られることになるようです。

しかし、そこはお相撲さんと結婚した女性の運命とでもいいましょうか、将来的には相撲部屋の女将さんとして、部屋を切り盛りしないといけない立場にあるため、勢関の動向次第でプロゴルファーとしての人生を終えなければならないでしょう。

結婚を発表して、残された時間はそう多くないと思うので、ここからの比嘉選手の活躍に注目したいところですね!

女将さんになる時期なんですが、勢関の成績・体の状態に関係してくるので、31歳という年齢的にみてもそう遠くないと思われます。

2年後か?3年後か?

勢関は、年寄名跡の取得にもめどが立っていて、引退後は部屋持ちの親方として後進を育てたいという意向を示しているそうです。

まとめ

角界1の色男とも言われている勢と人気女子プロゴルファーの比嘉真美子さんの結婚。

おめでたいことですね!

先日あった、宮里藍さんの結婚など女子プロゴルフ界も結婚ラッシュで盛り上がりそうな予感です。

次は、上田桃子さんあたりが行っちゃったらかなりの衝撃ですね。